シングルマザーが子供のペースに合わせられる仕事とは?



女性の用務員の数は、実際には世間一般の人が思う以上に多いものです。

用務員と言えば、どうしても年配男性のイメージしてが強いですが、そんな話は一昔前のことです。

近年では、女性用務員も増加の一途です。

そこで今回は、女性用務員の現状を説明します。



仕事の変化


時代は変わり、現在では仕事内容が事務職(庶務的な)割合が増えています。

その理由の一つとして校舎の改修や建て替えで、近年の設備は、素人では扱えないものが増え、様々なものがセンサーで動き、昔のように用務員が簡単に修理したりできるものも減りつつあるからです。

そのような理由もあり、制度上は用務員言えど、実際の仕事は校内業務を事務的にサポートすること方が増えています。

将来的にはその傾向は強くなる一方です。



子供相手の職場

学校の生活サイクルは教員は別にして用務員には残業は殆どありません。

また、夏休みや冬休み期間中は、とても休みやすい仕事です。

自治体によって待遇は様々ですが、子供が病気した時に嫌な顔せず、すぐに休ませてくれるのは、子供相手の学校職場の特徴です。

元々が子供相手の仕事だから、働く人(教員)もその大変さに理解があり、よって一般的な会社と大きく理解度が違うものと言えます。

もし、シングルマザーで仕事を探すなら、このような仕事がある事を知っていて欲しいものです。



勤務中でもステップアップの時間が作れる

ただ、現状は非正規雇用が多く、将来的に不安定な感は否めませんが、近年は正規雇用も増えつつあるので、採用のチャンスを逃さないように、各市町村の募集をこまめにチェックする事が大切です。

一方で用務員の仕事は、正規、非正規大差なく、時間的自由裁量があり、待機時間も多くあります。

朝から晩まで隙間なく働く仕事ではないので、多くの人が次なるステップアップのための勉強をしています。

隙間時間を活用して、公務員(事務職)、または行政書士や社労士を目指し、資格取得している女性用務員も少なくありません。

通常、家では家事や子供の面倒に追われ、そのような勉強時間の確保は大変ですが、用務員の職場では、勤務時間の隙間を利用する事は可能です。

隙間時間に何をするかは各自の判断ですが、時間の使い方次第で、あなたの未来の色はきっと変わります。


編集後記

人生の時間は有限ですから、少しでも楽しい時間を過ごすべきです。

そのためには、お金は必要ですが、お金を効率よく稼ぐには、まずは時間の確保が何より大切です。

時間を確保し、自身に投資する事で労働の単価はアップします。

同じ一時間を働いても、時給1000円の人もいれば、時給5000円の人もいます。

この単価は自己投資する事で、誰でも上げる事は可能です。

そのためには、自分のための時間をまずは作る事。

全てはそこから始まると言っても過言ではありません。


独学で十分!
公務員になるための最短学習テキスト

知能問題


畑中敦子の数的推理の大革命! (公務員試験・専任講師シリーズ)
出版社: 東京リーガルマインド 
ISBN-10: 4844901974
ISBN-13: 978-4844901976

畑中敦子の判断推理の新兵器! (公務員試験・専任講師シリーズ)
出版社: 東京リーガルマインド 
ISBN-10: 4844901982
ISBN-13: 978-4844901983


計算問題のキホンから学ぶ


畑中敦子の算数・数学の超キホン!
出版社: 東京リーガルマインド (2006/1/6)
言語: 日本語
ISBN-10: 4844903942
ISBN-13: 978-4844903949



種類別ー用務員の記事はコチラから